2020.12.18 ご案内 ,

大みそかの昼にも除夜の鐘を|大晦日の会でみんなで除夜の鐘をつきましょう。

大晦日に「除夜の鐘」を撞く体験をしてもらおうと、2020年12月31日13:00~15:00と23:30~1:00の2回にわたって鐘楼を開放いたします。
昨年より、夜間以外にも暖かく外出がしやすい日中に開催することによって、小さなお子さまからご年配の方まで、家庭でも気軽に参加することができるようになりました。

参拝者は誰でも自由に鐘を撞くことができます。除夜の鐘を撞くと証明書が発行されるほか、ご祈祷や縁起物の販売、甘酒の振る舞いなど大晦日らしい様々な催しも用意されております。

今回はコロナ対策として、マスク着用をお願いし、並ぶ際には体温の必ず測るようにしていただきます。鐘までの間を一定の距離を取りながら列を作るようにし、消毒液を用意して鐘つきの前の除菌徹底も予定しております。

日付:令和2年12月31日(木)
時間:13:00~15:00 / 23:30~13:00
場所:福島県本宮市糠沢高松27 高松山観音寺薬師堂胸境内 

大晦日の予定について

1年に感謝し、新年を迎えるご祈祷
来年の抱負を書こう
みんなで除夜の鐘をつこう(百八ついたら終了となります)
甘酒の振る舞い、お子様にお菓子のプレゼント
縁起物やおみくじの販売 など

住職の想い

「仏様とのご縁をつなぐ」「あなたの日常に生かせる仏教」そんな想いを大切に、ご法話や座禅研修、人間塾など、地域へ開かれたお寺づくりをしています。また「亡くなった方だけでなく、生きている人を導き救う仏教」として、心を込めて各種ご祈祷やご供養ごとを行うだけでなく、行う意味や心の持ち方も大切にお伝えしています。亡くなった方の幸せが、生きている人の幸せに、仏様とのつながりがあなたの幸せに、自分の生きる道しるべになる。あなたの小さなきっかけになりたい。そんなお寺です。

矢島義浩プロフィール

天台宗高松山観音寺第35世住職矢島義謙の三男として出生。高校卒業後、比叡山延暦寺にて四度加行満行。人材アウトソーシング企業に入社し、家業を継ぐために退社した後は前住職の弟子として寺院活動のみならず、幅広く師匠の活動を支えながら副住職を勤める。師匠の逝去により平成30年9月に観音寺住職に就任。

天台宗 高松山観音寺とは
徳一大師が大同2年(807年)に開基した1200年の歴史を持つお寺。安達三十三観音霊場の31番札所。旧正月の初寅の日には裸神輿が繰り出す「初寅祭」が行われ、毎年多くの人が訪れる。祈祷や供養の他に企業研修、座禅、高松山人間塾、御詠歌舞踊、太鼓等など様々な活動を行っている。







御祈祷・供養を承っております。

私達の長い人生においては、
病気や事故、天災等の災いに見舞われることや、
受験や就職、引っ越しや結婚・出産など、
人生の節目となる時期を迎える時があります。

新しいスタートの始まりや、
あなたが決断し行動する力が欲しいとき
生き方について悩む時、

仏様のご加護を受けて
自分一人ではなく、
大きな存在に見守られていると、
感じられたらどうでしょうか?

それは、あなたが自分らしく、
人生を歩んでいける力になると思うのです。
人生をより良い方向へとお導き頂けるよう、
あなたと仏様とのご縁を御結び致します。
お気軽にお問い合わせください。

厄除 / 身体安全 / 家内安全 / 商売繁盛 / 心願成就 / 交通安全 / 車両祈祷 / 進学祈願 / 必勝祈願 / 就職祈願 / 子宝祈願 / 安産祈願 / 病気平癒 / 海外渡航安全 / 社内安全 / 新築祈願 / 社内安全 / お宮参り(七五三など)/ 新築祈願 / 地鎮式 / 上棟式 / 海上安全・大漁満足 / その他

厄除けの御祈祷・水子供養もご予約受付中

お問い合わせをする→